「学生時代は髪を結ぶと縄のように太かったんだよねー」

美容師になって気づいた、女性の髪の毛の話。

特に30代以降に見られる傾向です。

ではなぜ年齢を重ねると細くなったように感じるのか?

それは「ホルモンが徐々に変化した」からです。

知ってるよ!って方も多いと思いますが、

ホルモンが変わったからといって、全部生え変わったかのように細くなってしまったのではなくて

「性質が変わった」ので「髪の毛の内部物質が変わった」が適切な答えなのです。

平たくいうと、

「髪の毛の中身が減ったのでしぼんでしまった」というわけです。

なんとなく想像できますかね?

では元に戻すためには、答えは簡単。

中身を「詰め込んで膨らませればいい」のです。

ただ闇雲なトリートメントは意味がありません!

※ただのトリートメントはコーティング効果しかないし、持続時間に限界がある

すぐに効果の出るようなものでもありません!

※長年かけて痩せてしまった毛はすぐに戻らない

なので中長期的に行いながら、内部浸透力の高いノームのトリートメント理論やヘアエステで

強くあの頃の、いやあの頃以上の髪質へ導きます!

やればやるほど髪質が良くなります!

こちらはドライのみです。

※毛先は修復不能でしたが

ヘアエステやノームのトリートメントだとは効く方だと1回でもここまで効果が期待できます!

インスタでも紹介しておりますのでご覧ください!

インスタか、webで検索してみてください↓

  gnomes_kikuchi

リンク広告